害虫は、見つけたときに即対処することを推奨します。

虫は、人間にとって非常に身近な存在です。古来より人間の生活とともにあり、現代においても衣食住と深く関わっています。

なかでも、私たちが無視できないのが「害虫」です。

害虫とは文字通り、私たちに害を与える虫です。その種類は、農作物や私たちに実害を与えるものと、実害はないものの見た目で不快感を与えるものに分けられます。

出先であれば避けることもできる害虫ですが、自宅や普段から利用している施設に出現した場合、その姿から逃れることはできません。見逃してしまうと、家族や他の施設利用者に被害をもたらす可能性もあります。繁殖の規模が大きくなるほど、駆除も難しくなってくるでしょう。

害虫で悩んでいるときに頼れるのが、害虫駆除の専門家「害虫駆除業者」です。

この記事では、害虫駆除業者に依頼しようか迷っている方、害虫駆除業者選びに困っている方に対して、害虫駆除業者に依頼するメリットを含めた、害虫駆除業者の選び方について解説します。

害虫駆除は自分でもできる?

害虫駆除は自分でもできるのでしょうか。

近年では、害虫駆除に効果的な道具も多く市販されるようになりました。特に「燻煙剤」は、殺虫成分を含んだ煙で見えないところの害虫まで駆除できることから、自分でできる害虫駆除の効果的な方法として広く知られています。もちろん費用も、自分で駆除した方が抑えられるでしょう。

一方で、害虫駆除を自分でする場合のリスクも知っておく必要があります。
煙が隅々まで行き渡るという燻煙剤ですが、害虫が駆除されるところを自分の目で確認することはできません。つまり、家具の後ろや下といった死角で害虫が生き延びる可能性もゼロではないということです。
また、病院や学校、介護施設といった部屋の面積が広い施設では、燻煙材の効果が十分に発揮できないことも考えられます。屋外では、そもそも燻煙材を使用することすらできないでしょう。

燻煙剤で害虫を駆除できない場合は、人間の手で駆除していくことが必要になります。虫が苦手な人は、まさに不快感との戦いでしょう。攻撃してくる虫を駆除する際には、危険も伴います。
たとえ目に見える虫を駆除できたとしても、巣ごと駆除できていなければ、結局いたちごっこになってしまうことも少なくありません。かえって害虫を刺激してしまい、周囲の人を危険に晒してしまう可能性もあります。虫によっては床下や高い木の上に巣をつくる種類もいるので、巣まで特定するのは簡単ではないでしょう。

害虫駆除を自分でするのか業者に依頼するのか、メリットとデメリットを天秤にかけ、目的や得たい成果に合った方法を選ぶことが大切です。

害虫駆除を業者に依頼するメリットとは

害虫駆除を業者に依頼したことがないという方のなかには、「害虫駆除業者に依頼するのは費用がもったいない」と感じている方も多いはずです。

では、害虫駆除業者に依頼するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

害虫と関わる必要がない

害虫、もしくは虫全般がそもそも苦手という方には、このメリットが一番大きいかもしれません。害虫駆除業者に害虫駆除を依頼すれば、死骸も含めて、害虫と二度と対面することなく駆除を完了させることができます。

高い駆除効果が期待できる

自分で害虫を駆除しようとした場合、道具は市販のものに限られます。いくら市販の道具の質が上がっているとはいえ、効果には限界があるでしょう。

害虫駆除業者は害虫駆除の専門家です。専門の道具はもとより、これまでの経験によって蓄積された知識やノウハウがあります。場所や範囲に限らず、より効率的かつ効果の高い害虫駆除が期待できるはずです。

二次被害が防げる

自分で害虫を駆除する場合、駆除できる範囲には限りがあります。駆除し切れていなかったり、巣が残ってしまっていたりすると、害虫が再発生してしまうかもしれません。またしっかりと駆除した場合でも、巣の場所を変えて再び発生する可能性もあります。

害虫駆除業者は、行き届いた害虫駆除ができるのはもちろんのこと、再発防止策も施してくれる場合がほとんどです。自分で害虫を駆除した場合に比べて、二次被害を受ける確率は格段に下がるでしょう。

害虫駆除業者の選び方

いざ害虫駆除業者に依頼しようと思っても、世にあふれている業者のなかから選ぶのは至難の業です。同じ害虫駆除業者でも、それぞれに特徴や強みがあるもの。

ここからは、害虫駆除業者を選ぶ際に重視すべき要素を解説します。

ネームバリューに惑わされない

人は選択に迷ったとき、不安から著名な業者を選んでしまいがちです。ネームバリューだけを基準に判断してしまうと、サービス内容や料金で足を掬われてしまうかもしれません。ネームバリューはあくまで判断材料のひとつと捉えましょう。贔屓目なしに、サービス内容を細かく比較して決めることが大切です。

対応がスピーディーかつ丁寧な業者を選ぶ

依頼を正確にこなしてもらううえで、業者とのコミュニケーションが円滑であることは非常に重要です。丁寧な対応の業者には、要望が伝えやすくなり、疑問点についても質問しやすくなります。レスポンスも早ければ早いほど、駆除依頼の進行がスムーズになるでしょう。

必ず見積もりを依頼する

害虫駆除業者を選ぶ前には、必ず見積もりを依頼しましょう。料金表だけで判断してしまうと、細かい条件やオプションによって、支払いのときに予想外の金額になることも少なくありません。また、見積もりによって把握した料金は、業者を選ぶ基準のひとつにもなります。

見積もりを依頼する際には、調査が無料か有料か確認することも忘れないようにしてください。

h3料金の分かりやすい業者を選ぶ

Webサイトや広告で料金が不明瞭な業者は、顧客の裏をかこうという意図がないとも言い切れません。不安要素を取り除くためにも、料金システムが分かりやすく記載されている、もしくは分かりやすく説明してくれる業者を選ぶのが無難でしょう。

業者を確定させる際も、見積もり内容をふまえ、適用外のキャンペーン料金で記載されていないか、オプション料金を見落としていないか、単位を見間違えていないか、細部まで確認しておくことが大切です。

資格を持っている業者を選ぶ

害虫駆除業者のスタッフは、害虫駆除に関する資格を持っている場合があります。有資格者はより専門的な知識を有しているので、駆除において信頼できるでしょう。

資格のひとつとして挙げられるのが、「防除作業監督者」です。「防除作業監督者」とは、建築物におけるねずみ・昆虫等の防除作業を監督するのに必要な知識技能を修得した者に対して与えられる国家資格。有資格者は添付のような修了証書を持っています。

施設(学校・病院・介護施設)の害虫駆除は専門業者に依頼する

学校や病院、介護施設で業者が害虫駆除をする場合、子供や高齢者、患者さんが巻き込まれる危険が少なからず伴います。一般家庭や飲食店で害虫を駆除する場合に比べて、非常にデリケートな、細心の注意を払った対応が求められるでしょう。

学校や病院、介護施設の害虫駆除を依頼する場合は、日頃からそれらの施設の害虫駆除を請け負っている業者に依頼すると安心です。

害虫駆除業者はあらゆる面をふまえて検討を

害虫の存在は、日常生活において身近な問題です。放置は被害の拡大を助長し、取り返しのつかない状況に追い込まれてしまう可能性も否定できません。

害虫は自分で駆除すれば費用が抑えられます。一方で、虫と直接かかわりたくない場合、確実性や安全性を重視したい場合、広範囲の害虫を駆除したい場合は、業者に依頼した方が良いかもしれません。

また業者を選ぶときは、誘惑に負けないようにしましょう。詳しくない分野の業者を選ぶ際は、つい安直な理由で決めたくなるものです。ネームバリューや安さはあくまで判断材料のひとつ。業者ごとの特徴を掴むことによって、複合的な要素から適した業者を見極めることが、成果を最大化させるための最短ルートなのです。

株式会社タスクリエイトは、学校や病院、介護施設を対象に、害虫駆除を請け負っている会社です。小さいお子様や年配の方への配慮を第一に、防除作業監督者の資格を持った者が駆除を担当します。エアゾールをはじめとした専門の薬剤を使用し、効果的なベイティングやトラッピング、トリートメントによって、害虫を漏らすことなく確実に駆除します。

施設に潜む害虫に悩んでいる方は、お電話(03-5579-5042)やこちら(https://tascreate.co.jp/contact/)から気軽にご相談ください。まず、迅速に無料で見積もりいたします。

害虫の動きは予測できません。それが専門家でなければなおさらでしょう。害虫があなたに、そしてあなたの大切な人に危害を及ぼす前に、早めの対策を検討してください。